Shopping Cart

Master Your Craft - Fieg for New Balance 10th Anniversary

 

自身の腕を磨くには何が必要でしょうか?

ある研究では、1万時間が必要だと言われています...。

では、計算してみましょう。

1週間に約20時間、10年間...ですね。

笑)なるほど。

誤解しないでください、これは始まり(スタート)です。

何時間やればいいということではなく。

なぜなら、もしあなたが探している答えがそれだとするならば、そもそも間違った質問をしているから。

一生懸命やるのではなく、賢くやればいいと言う人がいます。

しかし、彼らは重要なことを忘れています、賢くやるという事ことは、一生懸命やったことの結果でしかないということです。

そして、一生懸命やるということは、自分の人生を捧げるということです。

常に。
起きている
一分一秒を。

他の人がやりたがらないことにあなた自身が身を捧げ

自重し、上を仰ぎ見ず、

結果を見て「簡単そうだな、俺にもできそうだな」と思う人がいます。

あなたはできますか?

あなたは自分の腕を磨くためにすべてを捧げる事が出来ますか?

捧げると言う事がどう言う事か知っていますか?

それは、他の人より遅くまで起きていること、そして早く起きることです。

それは、決して快適さや安全さ、満足感を感じないということです。

やり直すこと、たとえゴールに近づいていたとしても。

自分自身に約束をして、それを守ること。

それは、落ちることを厭わないことです。安全網もない所に...

そして、きっと落ちるでしょう。

でも、怖がらないで。

これは障害・壁ではなく...チートコード(隠しコマンド)なのです。

雑音を遮断するのではなく、雑音が聞こえないほど集中することです。
それは、我慢するものではなく、それなしでは生きていけないものになると言う事。

だから、もし、あなたがまだ十分に捧げているのかと疑問に思っているならば、

そう...続けてください。

人生を捧げ、そして自分の腕を磨いてください。